読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行子のネットでおトク生活

ネットを利用して おトクな生活を送りましょう♪ 大阪の吹田市・茨木市情報もお届けします。

              
「生きてるだけでお金はかかる」
求職中のの派遣女子仲間のつぶやきです。
せつなく身につまされます。
派遣にはボーナスも退職金もありません。
だったら、将来にむけて毎月3万円貯金をふやそう!
このブログはそう決意した派遣女子行子のネット副業・節約の記録です。
記事がみなさんのお役にたてば、うれしく思います。

ついタイトルをみて買ってしまったビッグトゥモロー

番外編

f:id:otokuseikatsu:20160912003259j:plain

もし女子が電車で真剣に読んでいたら

周りの人にドン引きされるかもしれない?

私にとってそんなイメージの雑誌ビッグトゥモロー。

サラリーマン的願望のマネー雑誌・・・かな(・・?

 

いつ会社をやめても困らない

「太い収入」の作り方

 

という表紙のタイトルが

いつ派遣期間が終了になっても困らない

「太い収入」の作り方

とダブってみえたので

つい買ってしまいました。

 

内容を読み進んでいるうち

いろいろ思うことがありました。

総合的な印象として

 

男性はお金儲けの話が好きである。

美人が自分のことをどう見てくれているか、わりと気にしている。

お金をためて早期リタイアをして自由な暮らしをしたいと

思っている男性の数は結構多い。以上

 

そう思ったのは

記事として取り上げられている読者が

私はコレコレこんなことして儲けましたとか、

リタイア暮らしリア充満喫で~す、

というのが多いからです。

この人たちは女性誌でいうならドクモ(読者モデル)で

読者の憧れを体現している人が選ばれているはずです。

雑誌の終わりのほうに

美女のスナップがずらっとのって

男性のこんなとこみてますわ~という

談話がのっているあたりも、

女性誌の、イケメンはあなたのこんなしぐさをみてるとか、

KOボーイたちはこんな子が好きっていうのにかぶって見えるんです。

 

女性誌のモデルケースを見習って

コーディネイトやメイク方を自分にとりいれても

すべてがうまくいくわけではありません。

マネー雑誌もおなじだろうと思います。

 

けれど、いまやドクモより

ビッグトゥモロー記事の成功者のほうに

親近感を感じる自分自身にちょっとびっくりです。

これしてみようかな~と思う記事もありました。

私もうおっさん化してますね。

では♪